スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス20話

2008年08月24日 19:01

ルルーシュかっけぇ…
凄い展開を迎えた回でしたね。

後は続きにて。

※ネタバレ注意(観てない人
※またもや長文注意
ナナリー・ロロのロケットを祀った(?)木を前に皇帝――己の父親――シャルルジ・ブリタニアの向かって行った方向を思い出し、行く先を確認するルルーシュ。
物凄い剣幕でモノローグが流れましたねw

今回の皇帝はラグナレクの接続を目的に、神根島に向かう。
途中、シュナイゼルからの通信が来た事をモニター越しに伝えるモニカ。
この時、モニカちょっと可愛いなとか思いつつ(
しかし皇帝はそれをモニカに任せ、あえて無視をする。
この時にシュナイゼルが気付いた事に感づいたようですね。

その後アーニャに異変が。
たまに見るアーニャが崩れるシーンがありますけど、今回は違いましたね。
目が赤くなったので(まぁ元々赤いけど)ギアスにかかったのか?と思いましたけど、どうやら違うようで。
Cの世界の影響(?)か、アーニャの態度が一変。声も変わってましたね。
そこから斑鳩艦隊に向かい、C.C.の前へ。
ゼロ捜索に黒の騎士団団員が忙しく動いているのを他所に、アーニャ達は再開を喜んでましたね(とは言っても、アーニャ側からの一方的なものですけど)
そしたら突然、Cの世界がw
アーニャとC.C.がすれ違ったと思ったら何か記憶を失くす前の態度のC.C.が椅子に座ってますな。
何故自分のコードを消したのか、自分の願いをシャルルなら叶えられるのに。
そう言いながらアーニャは姿を変え、マリアンヌの姿に。
ここで全てが繋がりましたね。今までアーニャがCの世界の干渉(?)か何か受けていた理由が。
そして元に戻ったC.C.をモルドレットに乗せて動き出す。

一方で、ゼロ――ルルーシュの失踪をどうするか、考える扇及び指揮官達。
やはり信じていた人に自らの復讐のための駒にされていたのはショックだったんでしょうね。
玉城さんは「親友だと思ってたのに」と。それは勝手な思い込みじゃ(ry
ゼロを裏切り者とする扇達に若干反論するカレン。
それでも、扇達は死んだメンバーの写真を見て悔やみ、カレンを言葉で圧する。
そうして最終的に出た結果は、ゼロがトウキョウ租界での戦闘で戦死した事を発表すると。
あんなに掌を簡単に返されてルルーシュカワイソス。一応自業自得だけどw


ゼロの死が発表され、星刻達と共に斑鳩に向かう神楽耶。
その姿はどこか悲しそうで。
しかし、いつまでもそうはしていられないと思ったのか、ゼロの死を上手く利用すると決める。
伊達にキョウト六家の皇家の党首を務めていたわけじゃないですね。

一方でフレイヤを撃ったスザクはその被爆した場所でニーナと会う。
シリアスな展開の後に陽気なBGMと共にビリヤードの玉のぶつかる映像w
なんぞこれー、と思いつつ見てたらそこにスザクがw
そして、ランスロットの事をロイドに訊くスザク。
ロイドは質問の意味を捉え間違えたんでしょうね、コンクエスターの状態を答えちゃってw
まぁあれじゃ捉え間違えてもおかしくはないですかね。
スザクはコンクエスターの方ではなく、アルビオンの方の事を。
調整はもう少しとセシルが言ってましたが、紅蓮みたいなのがまた増えるんでしょうか(
しかしロイドさんは今のスザクには渡したくないと。
しかしまぁ渡せとスザクはナイトオブラウンズの権限を使って渡せと命令をw
職権乱用ですね、わかります。

そんな会話をしているスザク達の所に、シュナイゼルと達が来まして。
ロイドがコーネリアに挨拶をするとコーネリアは「あ、あぁ…」的な感じで若干引き気味だったような。
もしかしてコーネリアはロイドが苦手なんでしょうかw
それを他所に、スザクはシュナイゼルの元に。
そしてスザクはシュナイゼルに皇帝の暗殺の命令を求める。

その頃、ルルーシュは蜃気楼に乗り、潜水モードで海中を渡航中にリヴァルに自分の無事とミレイに花火の約束を果たせないと連絡を。
本当はちょっと心残りだったんじゃないでしょうかねぇw

次に、皇帝の元に着いたスザクがギアス嚮団の生き残りを倒すシーンから始まりまして。
皇帝と対峙し、その手に持つ剣で斬りかかるスザク。ちょっとかっこよかった。
そこでどうせスザクが斬って倒したけど皇帝が起き上がって「し…死んでない…!?」的な展開になるんだろうなーと思っていたらビスマルクがw
これはかなり予想外。てか現れた時の台詞が渋すぎる。
スザクの剣を受け止め、反すビスマルクの縫われてる(?)左目が赤く光ったのはちょっとビビッた。
その後も、スザクは戦うものの、敵う相手では無いと自分で自覚し、そして自らにかけられたギアスが逃げろと光る。
しかしそこで逃げるわけにもいかないスザクは負けじと反撃を。

と、そこで爆発と共に紫の炎を後ろにルルーシュが。やべぇ、このシーンはかっこよさすぐる。
そこでイレギュラーを捕縛ではなく破壊すると言うが、艦隊が仲間に撃たれる。
その出来事に混乱が生じる。ルルーシュが予めにかけておいたギアスの所為でしょうね。
次々に仲間割れが発生し、混乱に陥るブリタニア軍。
それにスザクがルルーシュによるものと気付いたのか、「ルルーシュ、それは僕の背負う十字架だ」と言い、走り去る。
ビスマルクもこの混乱にギャラハッドに乗り、現場へ。
一方のルルーシュは、難なく歩みを進める。
あのグロースターと思われる機体の槍のアーチはかっこよかったw

神殿内部。
皇帝はアーカーシャの剣の中で神との決着をつけようとする。
あの二本の柱?は気持ち悪いですな。死者の姿でも描かれているような模様で。
「違うな。間違っているぞ。シャルルジ・ブリタニア。決着をつけるべきは神ではない。この、俺だ」と言いながら現れるルルーシュ。あの勇ましい姿がまたもやカッコヨス。
その直後、神殿の扉に仕掛けられた爆弾が爆発し…
二人は神殿の中に閉じ込められる。

「さぁ…俺と共に永遠の懺悔に苦しむがいい!!」
この台詞、そして先週の最後に言った台詞通り、ルルーシュは皇帝を道連れにする気のようで。


…と、こんな感じにかなり緊迫した回でした。
ルルーシュ格好良かったです。R2になってからヘタレだったので余計かっこよく見えました((
さてこの記事をここまで読んだ人は居るのでしょうか(((
前回並みもしくはそれ以上の長文なので最後まで読んだ人は勇者です。神です(
毎回思い出しながら書いてるので抜けてる部分とかあると思うんですけどね、
ちょっと今回は抜けてる部分が今ままでより多少多いかと。
なら展開をメモるなりしてから書けよという話ですよね。はい、その通りです(
というかこの文の長さをなんとかしたいorz
あと今回は序盤と終盤の文面が違うようなw
まぁいいか(ぇ
とにかく文面の改善に努めなくては。
スポンサーサイト


コメント

  1. 混沌倶楽部 | URL | -

    スザクの活躍の場はいつ訪れるんでしょうね。
    最近、いいとこなしな気がします。
    来週に期待。
    (まさか、死んでるってことは・・・

  2. 千月天心 | URL | 8XM063Sk

    コメントありがとうございますw

    >混沌倶楽部さん

    初めましてw
    コメントありがとうございますw
    スザクはまぁ…
    ロイドか誰かに助けられるもしくは自力で這い上がってロイドのとこまで行くんじゃないでしょうかw
    というか今週のはちょっとだけウz(ry

    同じく来週に期待しますw
    (死んでるということはないんじゃないでしょうかw

  3. 混沌倶楽部 | URL | -

    千月天心さん
    相互リンクの件、こちらこそよろしくお願いしますww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gagetu.blog22.fc2.com/tb.php/58-f242116f
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。